tokyotower_edited.jpg
THE OLYMPICS IS JAPAN'S MOMENT TO BE PRAYED FOR

オリ•パラ開催30日間で
100万時間の祈りを捧げよう

​コミットメント数

総ユーザー数:

0

合計時間:

0

オリンピック・パラリンピック

オリンピックとパラリンピックは、4年ごとに世界中の教会が開催国に焦点を当てて祈る機会をもたらします。 2021年は日本が祈られる時です。

JiSP

日本のスポーツミニストリーの連合であるJiSP(日本国際スポーツ・パートナーシップ)は、当初オリンピック開催期間中とその前後に100万人の日本の人達と接するという目標を設定しましたが、世界的な新型コロナウイルス感染症の流行が続く中ですべての扉がそれに対して閉ざされたように見えました。

祈り

しかし、1つの扉が開かれています。それは祈りという扉です。現時点で主が望まれること、それは祈りではないでしょうか?長い間、日本の霊的な変化への突破口を開くには、献身的な祈りが必要であると確信されてきました。

JEMA

JiSPはJEMA(日本福音宣教師団)と共に、世界中の教会と日本のために祈ることを呼び掛けています。

オリンピック・パラリンピック期間中、
共に、日本のために
100万時間の祈り
捧げませんか?

ご登録頂いた方に、毎日の祈祷課題をお届けします。

オリンピック 7月23日〜8月8日

パラリンピック 8月24日〜9月5日

祈りのオンライン集会

7月22日

20:00 – 21:15 JST

On Zoom

アーカイブを見る

こちらの祈祷会はすでに終了しています。こちらからアーカイブ映像をご覧いただけます。主催・JiSP 日本語

7月23日

18:30 – 19:45 JST

On Zoom

終了

こちらの祈祷会はすでに終了しています。

主催・JEMAの祈りのチーム 英語

7月27日

19:30 – 21:00 JST

On Zoom

終了

こちらの祈祷会はすでに終了しています。

主催・JEMAの祈りのチーム 日本語と英語の二か国語。

9月5日

20:00 – 21:30 JST

On Zoom

準備中

パラリンピック閉会日に日本のキリスト者たちと一緒に、30日間の祈りを神に感謝します。主催・JiSP 日本語と英語の二か国語。

日本のストーリー

日本で神がどのように働かれているかを垣間見ることができます。

日本のための祈り

日本のために祈るリソースをご紹介します。